ついんてぇら~の独り言

ついんてぇら~で同人屋の端くれが日々思ったことをつぶやく。

【fallout3】ウェイストランド観光案内-Vault101付近~スプリングベール付近ハイウェイ上レイダー基地


fo3タイトル

War…War never changes…

 
04-01

こんにちは。
平和になったスプリングベール付近でまだ野宿をしているkyou-mです。
この娘は、スプリングベール廃墟のあたりでやはり野宿をしていたらしいのだけど、ワタシと同じで「家なき子」みたいなので、行動を共にすることになりました。名前は「Death-Ma」

D「わたしがウェイストランドでの生き方を教えてあげるよ…暇だし」

さようですかそうですか……まあたしかに、なんか頼りないのは確かかもしれないな。うん。
なんつってもVaultから追い出された身だし。

D「…なんかヘンなこと考えてない?」

幼女ハァハァなんてよゆーぶっこいていられる状況でもないじゃん。
とりあえず稼いでいかないと、明日のメシどうするよ状態。
っていうか(見た目は)幼女とはいえ、このスプリングベール付近で死なずに生きてこれた人に勝てる気は全くしない。

D「いろんな意味で哀れだね」

ほっとけチクショウ。

D「まあとにかく…基本はレイダー狩りだよね。とりあえずこの近くから当たってみようか?」

はい、お願します。

D「…なんでスニーク状態(しゃがみ移動)でついてきてんの?」

……イエ……(汗)

D「……アグネス召還…」

勘弁してください…(汗)
っと、話が完全に反れてしまった。

それでは今回のポイントへ…


【注意!】ネタバレを多く含みます。閲覧注意(メインクエストとはあんまり関係ないけど)

※ウェイストランドを巡りつつ、各所に点在する場所を攻略していきたいなあ、などと考えております。
※いつまで続くかは分かりませんが、基本的にはワタシ個人用の攻略メモみたいなものなので、もしかしたら見落としがいくつもあるかもしれません。ご了承下さい。
※ここで出てくる「Death-Ma」はType-N MODに手を加えて作ったものです。実際のゲームには存在しませんのでご注意下さい。   







続きを読む

人を見たら泥棒だと思え…かな?【万引き横行の校名公表】



「人を見たら泥棒だと思え」

などという格言がありますが、これは、言葉どおりの意味で捉えるのではなく

「そう思っておくくらい、周囲に気を配れ」

という意味なのだと捉えています。
しかしまあ…主に中高生あたりの「万引き」という名の「窃盗」行為の問題というのは、何も今に始まった問題ではない。ワタシらのころから、それはもう大きな問題だったと言える。

某書店で店員をやっていた経験のあるワタシとしては、制服着た学生という時点でとりあえずマークされても仕方ない。
それくらい、この年代の「万引き」という名の「窃盗」被害は、店にとっては深刻です。
個人商店からしたら、もうこれは死活問題に近いですからね。生活かかってるんだから無理もない。

ただ…あの当時は、せいぜい、地域レベルでの話に留まったのだけど、ネット社会の現代では、それが全国区に広まってしまう可能性があるということかな。


─────────────────────────────────
 静岡県西部の県立高校で生徒による万引きが相次いでいたとして、県監査委員が校名を公表した問題で、県教委が先月、同校の在校生に対する影響を懸念してスクールカウンセラー5人を緊急派遣していたことがわかった。


 生徒からは「お店に制服で入ると店員に見られている気がする」などの相談が寄せられたという。

 県教委などによると、カウンセラーの派遣は今回の問題を受け、同校と協議して決まった。12月19~22日に5人のカウンセラーが1人ずつ同校を訪れ、希望者や学校側に相談を促された生徒計23人の相談を受けた。

 生徒からは「2年前の話がなんで今頃になって」といった戸惑いの声や「ネットの中傷を見て不愉快になった」といった怒りの声、「クラスで今回の話はタブーになっている」といった話が寄せられ、カウンセラーらは同校に対し、「生徒は比較的落ち着いた様子だった」などと報告した。

 県教委がこうしたケースでカウンセラーを派遣するのは異例だが、生徒への影響を第一に考えた対応だったという。

 また、同校には5日までに、外部からの電話が約50件寄せられ、そのほとんどが「どんな指導をしているのか」といった苦情や中傷だったが、「生徒がさわやかにあいさつしてくれる。こんな時こそ、頑張ってほしい」などの激励もあったという。

 同校は「学校の指導に問題はなかった。公表の目的は一体何だったのか聞いてみたい。ほかにも方法はあったのではないか」としている。
─────────────────────────────────

まあ、表沙汰になっていないだけで、水面下では他の地域でも同等の被害はありそうですけどね。
しかしまあ、相次いだ万引き(窃盗)があったのだとしたら、公表されても仕方ないのではないかね。
何度も言うが、「万引き(窃盗)」被害というのは、特に個人商店などにとっては死活問題になりかねないのだから。


>生徒からは「お店に制服で入ると店員に見られている気がする」などの相談が寄せられたという。

なら制服で買い物にいかなければいいんじゃない?
それで万事解決。
というか、高校生だよね?
制服着てる間は、学校の看板背負って歩いているという自覚くらいいい加減持ってほしいものです。


>「2年前の話がなんで今頃になって」

まあ過去に「校名」を背負ってそれだけのことをやってしまった先輩方がいるわけだから。


>静岡県西部の県立高校で生徒による万引きが相次いでいたとして、県監査委員が校名を公表した

とあるのだから、学校側の指導の仕方にも問題があったんじゃないのかな。
まずはそこを突っ込むべきだと思います。
でも、同校の生徒と言うだけの理由で補導されたり、とかないのだとしたら、別に問題ないんじゃない?


>「ネットの中傷を見て不愉快になった」

被害にあった側はもっと不愉快なのです。
不愉快どころか金銭的な損害も出ています。下手するとそれが原因で店をたたんでるかもしれませんね。
暢気にネットで自分の学校の評判を見て回っていられる身分からしたら悲惨だと思います。
っていうかいちいち見なきゃいいんじゃないかな。


まあ、先代がやってしまったツケを払わされるのはよくあることだが…仕方ないとまでは言わないが、一度失った信頼を取り戻すにはどうしても時間がかかるものだから。
罪を憎んで人を憎まずなんて言葉もあるけど、現実問題として、誰が窃盗するかなんて外見じゃ判別しにくい。だから、少しでも予防できる情報があるのなら、それを欲しがる人は多いでしょう。
 

>「学校の指導に問題はなかった。公表の目的は一体何だったのか聞いてみたい。ほかにも方法はあったのではないか」

問題があったから万引き(窃盗)が相次いだんじゃないのか?
どう考えても、そういうトラブルが発生したときの対処を間違ったとしか思えないのだけど。
公表の目的は「商店に注意を促すため」だろうね。
他の方法ってたとえばどんな?

「学校に指導を要求する」とかアホなこと言わないよね?

この流れだと、「被害が相次いだ」=「学校や親の指導が不十分」だから公開せざるを得なかったと考えるのが自然なのだけど。

学校側がこんな認識じゃあ、こうなっても仕方ない。なんだかそんな気がします。
そこに文句垂れる前に、信頼を取り戻す努力を少しでもするべきじゃないかな。


ワタシらの世代の頃、万引き(窃盗)被害のために潰れていった個人商店、ゲームセンター(!)などのことを考えると、本当にそう思います。



あ、そういえば「万引き」と呼ばれる理由についてですが。
Wikiによると、「間引き」から変化した言葉、という説と、「同じ人が万回繰り返す」という意味合い、という説があるそうです。まあ実際のところ、語源はよくわかってないらしい。
ただ、どんな言葉をつけようと、「窃盗」という犯罪であることに変わりはないですけどね。




放課後に制服姿でうろつくのはあまり褒められた行為ではない。
クリックお願します↓


 Blog Entry ランキングへ投票人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





そういえば、なんで「後払い式」なんだろう…?【「無料」オンラインゲームでのトラブル】


夕刊フジ(2012/01/06)
───────────────────────────────────
 インターネットのオンラインゲームで「無料」をうたってユーザーを集め、後からアイテムなどに課金するビジネスモデルに批判が集まっている。子供が熱中してしまい、10万円など高額な請求になった例も多く、安易に手を出すと痛い目に遭いそうだ。

 「小学生の息子が、1回300円のくじを100回も購入した」

 「5歳の子供が10万円の高額アイテムを購入した」

 携帯電話やパソコンで利用できるオンラインゲームやソーシャルゲーム。基本サービスは無料だが、アイテムなどを入手する場合は有料になるケースが多い。こうしたビジネスモデルは「フリーミアム」と呼ばれ、子供や未成年者がサービスの仕組みを理解せずにのめり込み、保護者や本人が破格の請求額を負わされる事例が急増している。

 国民生活センターによると、携帯とパソコンを合わせたオンラインゲームの苦情・クレーム相談件数は、2009年度に555件だったのが10年度は665件、11年は4月から12月27日までに478件となり、10年度を突破しそうな勢いだ。

 業者のなかには「完全無料」と思い込ませる悪質なゲーム会社もあることから、消費者庁では、最近になって『「インターネット消費者取引に係る広告表示に関する景品表示法上の問題点及び留意事項」の公表について』とのリリースを公表。「景品表示法上問題となる表示が行われた場合は、厳正かつ迅速に対処する」(表示対策課)と厳しい対応に出る姿勢を明らかにした。

 「2ちゃんねる宣言」などの著書で知られるITジャーナリストの井上トシユキ氏は、「一般の商習慣では当たり前の常識が、ネットの世界では通用しない。(消費者庁も業者に対して)『無料といいつつ後から課金するな』と厳しい姿勢を鮮明にせざるをえなくなったのでしょう」と背景を説明する。

 携帯ゲームにとどまらず、ネット上のサービスは便利な半面、問題点も少なくない。

 井上氏は「こうした仕組みを作る側の人間は非常に優秀で、携帯ゲーム大手の採用者は東大、京大、早慶出身者のほか、大手メーカーからの転職者も多い。ただ、優秀だからといって倫理観も優れているというわけでない。サービスを売る前に最低限のモラルを身につけてほしい」と警鐘を鳴らす。

 利用者よりも利益優先のビジネスモデルは“ウインウイン”の関係にはならず、長続きはしないはずだが…。
───────────────────────────────────

>「小学生の息子が、1回300円のくじを100回も購入した」
>「5歳の子供が10万円の高額アイテムを購入した」

…まあ、10万のアイテムがどんなものなのかは知らないが…。
まだ世界の広さもリアルに感じられない幼子が扱うには過ぎた代物であることは確かなのだろう。


もう随分前から騒がれている話題で、消費者庁(通称”こんにゃくゼリー庁”)がようやく動き出したらしいと言う話だが…


>業者のなかには「完全無料」と思い込ませる悪質なゲーム会社もあることから、消費者庁では、最近になって『「インターネット消費者取引に係る広告表示に関する景品表示法上の問題点及び留意事項」の公表について』とのリリースを公表。「景品表示法上問題となる表示が行われた場合は、厳正かつ迅速に対処する」(表示対策課)と厳しい対応に出る姿勢を明らかにした。

なんかちょっとズレてるんだよなあ。
子供の頃、リアルガチャに少ない小遣いを投入しまくってお年玉を蒸発させてしまった、みたいなことは、そう珍しいことでもないとは思う。
上記の例は、それと大差ないことだと思う。といえば思うのだけど、1つだけ決定的に違う部分がある。

それは、費用が「後払い」であること。

月の小遣いを、たった1日2日で使ってしまい、親に泣き付いて「厳しく指導した上で今回だけ特別に…」とか「お前がやったことなんだから来月まで待て」とか言われたりしながら、「お金の使い方」というものを覚えていく。まあそんな物なんだと思う。子供に小遣いを与えるということの意味合いは。

…だけどコレって、携帯電話からやってる限りは、月々の料金に加算されていくものだから、基本的には後払いです。
つまり、支払能力がなかったとしても延々と続けられる訳ですよね?

「無料」のはずなのに…とかいう以前に、子供をターゲットにしている上、「後払い」という仕様になっていること自体が問題なのだと思います。
たとえば…あらかじめ、WebMoneyみたいな形で、ポイントを購入しておき、その範囲内でしか買い物ができない…という仕様にしてしまえば、おそらくこの手の問題の半数は解決するのではないでしょうか?


では、なぜそうしないか…?


まあ簡単な話でしょう。それではここまで儲けが取れないからでしょう。
言い方があまりよくないかもしれないけど、こういうサービスを提供している側も、最初から騙す気なんだと思います。口では色々奇麗事並べてますけどね?


>サービスを売る前に最低限のモラルを身につけてほしい

…などと奇麗事言ってるけど、少なくとも現代では、そんな甘っちょろい考え方では出世できないでしょう。
結局は「搾取する側」に立つのが、儲けるためには一番なのです。
「給料を貰ってる側」というのは、「搾取する側」に、収入という点では永遠に追いつくことはありません。

そう言う意味では、子供でも利用でき、なおかつ、後払い式の「『基本無料』のアイテム課金ゲーム」なんてのは絶好の搾取システムだと思う訳です。

子供をはじめ、判断力が弱い連中が使いすぎてしまうこと前提なんですよ。

携帯電話の月額で清算なんて、結局のところクレジットカード持ってるようなものですからね。

あれと同意で「今使ってる金額が見えない」ことが重要なのでしょう。


>利用者よりも利益優先のビジネスモデルは“ウインウイン”の関係にはならず、長続きはしないはずだが…。

まだ自分でお金を稼いでいない子供に、その辺を自己判断させるのは酷だと思います。
まあ成人しているのならもう自己責任ですけどね……

携帯の課金でサービスを買うなんてのは、クレジットカード決済で商品を買ってるのとほぼ一緒なのですから、対策するのだとしたら…

「オンラインゲーム料金の後払い式を禁止(あるいはクレジットカードだけ例外)」


「成人になるまでネットの利用を制限」

の二択ではないでしょうか?
多分、オンラインゲームの後払い式を禁止にするだけで、多くの『基本無料』ゲーム企画側が消滅していくだろうけど、それが自然な流れではないだろうか。



完全な表記で被害が止むくらいなら最初からこんなトラブルは起きてない。
クリックお願します↓





このブログについて

【狂信者M】
…ついんてぇら~のエロ同人屋。
サークル『Twintail.Order』代表。

【DL販売】
加奈子の受難(R18)

そのほかの作品はこちらから↓
【TwitterID】
kyou_m
【THE INTERVIEWS】
ついんてぇら~とゆかいな仲間達
【ブログランキング】
よろしければクリックしてやってください。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【とれまが】


このサイトのあなたのレビュー!
ギャラリー
  • まあ、一発ネタに近いものだろう…【カップラーメン1杯800円、アイドルがお湯注ぎ】
  • なんかいろいろgdgd【gdgd妖精s(ぐだぐだふぇありーず)】
  • まほろちゃん公用電気自動車
  • 【日本鬼子】中国外務省次官捕が日中首脳会談を拒否【速報】
  • 【リリカルマジカル8】申し込み完了
  • 【ティアナ・ランスター】フル稼働フィギュアの発売予定。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ