YOMIURI ONLINE(2011/11/1)

─────────────────────────────────
 東京都小金井市の佐藤和雄市長(54)は1日、自らの選挙戦での言動をきっかけに、可燃ゴミ収集停止の恐れが出ている問題の責任を取る形で、市議会議長に辞表を提出した。


 地方自治法では、市長が20日以内に退職する場合は議会の同意が必要と定めている。佐藤市長の辞職は、1日午後にも開かれる市議会で諮られる予定。

 佐藤市長は今年4月の統一地方選で初当選。市長選の選挙公報などで、可燃ゴミの焼却を依頼している周辺自治体に支払うゴミの委託処理費の増加分について、「ムダ使い」などと指摘したため、周辺市の反発を招いた。今年度排出見通しの可燃ゴミのうち未契約だった約5500トンの搬出先がいまだ決まらず、今月半ばにも収集停止の恐れが出ていた。

(2011年11月1日14時41分  読売新聞)
─────────────────────────────────

…まあ、仕方ないといえば仕方ないんじゃないかな。
ここまで大事になってしまったのは、元はといえば市長選での失言が原因だったのだから。

しかし、原因を作ったのは何も市長個人だけではなかろう。


>出席した市民の一人が「引き受ける側も『おいしい仕事』なのでは」と発言、会場で拍手が上がる一幕もあった。こうした様子が周辺市にも伝わり、「市民がごみ問題に真剣に向き合っていない」という批判につながっている。
>(10月2日、市民説明会での一幕)

YOMIURI ONLINE(2011/11/1)


そんなにおいしい仕事なら自分達でやればいいんだと思います。
いろんな経緯があって引き受けてもらってるのに、この言い方はないよね。

しかも…



こういう声を見ている限りでは…
まあレアケースだと思いたいですが。

というかそもそも、ゴミの引き受け費用を「無駄」と言い切った人が支持を得て、市長の席にいるわけですから、これは市長個人の話ではなく、小金井市民全体の問題なのでしょう。市民に選ばれた市長なのだから。


小金井市民ではないワタシには、過去の経緯など知る由もありませんが、周囲と協調せずに自分勝手に動いた結果、周囲からそっぽを向かれたとしか見えませんから。少なくともゴミ問題に関しては。

市長が辞任すれば、ひとまずは収まるかもしれないけど、この問題…市民側の意識が変わらない限り、この先何度も蒸し返すのではないかと思いますね。



問題にもっとしっかり向き合うべきだと思う方、クリックお願いします↓
Blog Entry ランキングへ投票
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




ツインテールに関するアンケートにご協力下さい

http://www.twintail.net/dic/question/index.php



----------------------------------------------------------------------------

【Twintail.Order】http://www.twintail.net/order/

【ツインテール名鑑】http://www.twintail.net/dic


…1名追加。

【三島燐子】http://www.twintail.net/dic/char__mishima_rinko.php

【フェイト・T・ハラオウン】http://www.twintail.net/dic/char__feito_t_haraoun.php


【高町なのは(StS)】http://www.twintail.net/dic/char__takamati_nanoha_s.php

【フェイト・テスタロッサ】http://www.twintail.net/dic/char__feito_tesutarossa.php