…久々の大航海です。


状況は何も変わっていませんが、まぁまたパウンドケーキ作るのに材料集めてこようかなーと思い、港へ。


出航前に、いきなりイベント進行。アルヴェロに出会う。











「ガマの船に航海士として乗ることになったんだ」











…ほうほう。


ということはワタシより先にインド入りするわけですか。


しかし、ガマ提督とはいえ、他所の船にもぐりこんでまで行きたいのか、インド。


…行きたいんだろうな、うん。











航海士とはいっても見習で、主な役割は清掃なんだ











アルヴェロより。


…それは航海士…なのか?


航海士っつーよりその辺の酒場でたむろっているであろう「船員」と大差ないのではないか。





あーさっきの嵐で12人くらいさらわれて船員が足りねぇ…補給しないと~





という生きる消耗品「船員」になったってことか。アルヴェロ(ぉぃ


まぁゲーム的なお話なのでそんなものなのでしょうか…お大事に。


「バスコ=ダ=ガマ」とかいうプレイヤーの船に「名も無き船員」としてのっかって











Critical!


-20


-2←船員犠牲者数











という『数』の中に入って海の藻屑にならないように祈るばかりの傭兵ちゃん(仮称)なのでした。


まぁイベントだし、そんなことないんだろうけど。



……オポルトまで塩を購入しにいき、マディラへ砂糖を買いに行く前にリスボンにちょっと寄り道。











「国王陛下がお呼びです」











…マタカヨあの髭親父(ぉぃ


仕方ないので王城へ向かう。しかし王城にやってきて、衛兵に言われたことは…











本日はガマ提督の2度目の出発式がある。よって後日また来てくれ











そーいうことは早く言え。


…まぁ、わざわざ前フリがあったのだから当然アルヴェロあたりが港にいるんだろうな、と思って、まぁイベントをこなして、アルヴェロを見送る。


そのイベントが全て終わった後、再び王城に向かうと、今度の指令はこうだ。











ケーブに一人役人をおきたいので、役人をケープまで連れて行ってく











なるほどケープか。



……


ケープだとぉぉぉぉ?


某掲示板でも今ホットな話題でもちきりのケープに行くのか?



……一人で?



なんでも、あのあたりは宝石の名産地らしくって、宝石を積んだ交易船を狙ったPKなんかがよく出没する海域らしい。


国別のPK同士がいがみ合ってるという話も耳にする。まぁつまり…かなり荒れた地域であるということなのですが。









……





………運命共同体仲間を待つか(汗)