「おた☆スケ」さま
■ 「ふたりはプリキュア」キュアホワイトが久しぶりのフィギュアに




「ふたりはプリキュア」のキュアホワイト…
懐かしい響きだ。
フル稼働フィギュア…よくわかんないけど、figmaとは違うものなのかね。
この辺の知識、ワタシにはまったくナイのでよくわからないけど、


ものすごく(性的な)魂が注ぎ込まれている


のは、見ているだけでよくわかる(ぉぃ
こちらはMaxHeart版か。11月発売予定で、現在は予約受付中らしい。



そういえば11月といえばfigmaのヴィータも発売予定だったっけ。
…とか、色々調べていたら、上記「キュアホワイト」を発売予定の「グッコレ」とかいうシリーズで「ヴィータ」がすでに発売されいているらしく…

http://www.cmscorp.jp/products/gkf07_mlnanoha_vita.html

…うーん、以前写真で見た、figmaヴィータに比べて、どうも造形の出来がヤボったく感じるのは何故なんだろう。
こちらは、figmaに比べて大きめ、らしいのだけど、お値段の方もかなり大きめ…

9975円(定価)…

駄目だ、高すぎる(汗)
で、今回紹介の「キュアホワイト」も、


12000円(定価)……


高っ!
もう旬をはずしたキャラだというのに、ずいぶん強気な値段だなおい。
いや、むしろ生産数が少ないからこんな値段にならざるを得なかったとか、か?
予約販売では8875円になっているけど、どちらにしろ、ワタシのような貧乏人の手が届く代物ではないことは確かだ。
figmaが大体1500~2500円で販売されていることを考えると、確かに割高感がどうしても拭えない…

…が、しかし。

割とミーハー路線傾向にあるfigmaシリーズに対して、この「グッコレ」とかいうシリーズ、ラインナップを見る限りでは…
リン・ミンメイ(超時空要塞マクロス)とか、「ウィングマン」のガールズ(小川美紅、森本桃子、布沢久美子、夢あおい)、ウィングマンの各種フォーム(ソーラーガーター、ウィングガーター、デルタエンドセット)などを見る限りでは、明らかにターゲット層はワタシと同年代かそれより上な訳だけど…
そうかと思うと、なのはシリーズをそろえていたりと、いまいちどこを購買層としているのかはっきりしないなあ…。
しかしfigmaシリーズに比べ、かなりマニアックなラインナップであることは確かだ。

…と思ったら、これ稼動しないのか…。
よく見たら、全部フル稼働というわけではなく、固定フィギュアが混ざってた…。

ってことは「グッコレ」とかいうのは、別にフル稼働フィギュアシリーズというわけではないのか。
混同するところだった。


そういえば、「キュアホワイト」が出ているのに、ブラックはどうした?とか思ってたら、すでにラインナップで登場している模様。



7月29日発売ってことは、つい最近発売されたのか…
って、キュアホワイトの発売は聞いたけど、こっちの発売の話が耳に入らなかったのは何故なんだろう…
で、こっちもMaxHeart版で、定価も10290円と、ちょっと割安。

………うんまあ、いつものことだよね。
人気の度合い。

黒<白

この式は未だに変わらない。そういうことだよね、多分(汗)
でもさ…まあいいと思うんだ、商品になるだけな。
「MaxHeart」と名乗っているのに、どうせ出ないのだろうなあ…「黄色いイラナイ子」とか言われているクイーン様こと「シャイニールミナス」は。
っていうか、「ルミナスひかり」タソは、正確に言うと「プリキュア」ではない外宇宙の子だから(ぉぃ
「プリキュア」ではない以上、無視されても仕方ない……うん、仕方ない(涙)


黄(桃)<<(存在感の壁)<<黒<白


もし式で表すとしたらこんな感じかな。うん。

9587e6ff.jpg


わかってはいても…ひそかに発売されないだろうか…とか思ってしまうワタシは、MaxHeartで「シャイニールミナス/九条ひかり」が好きなキャラだった異端児のついんてぇら~ですた。
とはいえ、この価格帯で出されると、手も足も出ないけどな…

figmaでの発売は絶望的だし……まあ、時期が悪かったか。

しかし、もうあれから4年前のプリキュアでフィギュアが出るとは思わなかったなあ。
現在のフレキュア、過去のプリキュア5、スプラッシュスターをすっ飛ばしてまで。

フレキュアはたまに見ている程度ですが…ワタシ個人的には、未だに一番面白かったのは初代~MaxHeartかなぁ…と思っていたりします。



↓あくまで子供向けとしての話ですが、よろしければクリックお願いします(意味不明)

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ