来日中の国連児童基金(ユニセフ)のアン・ベネマン事務局長が6日、都内で記者会見し、「G8の中で、日本とロシアだけが子どもポルノの単純所持を禁止していない」として、日本政府に対して単純所持を禁止する法律の早急な成立を求めた。

「子どもポルノは虐待であり子どもの権利の侵害。日本で所持が認められていれば、インターネットで他国の人もアクセスできる」と注意喚起した。規制が表現の自由を侵すとの意見があることについては、「子どもに危害を与えるものならば、その表現の自由は制限されるべきだ」との見解を示した。
asahi.com
「子どもポルノの単純所持を禁止に」ユニセフ事務局長
より抜粋

…まず自分の国(アメリカ)のレイプ大国ぶりをどうにかしてから言って欲しいものです。

…それ以前に、わざわざ「児童ポルノ」ではなく「子どもポルノ」と言う言葉を使っているのは、これは意図的なことなのでしょうか?
ちなみに、「子どもポルノ」という言葉は、ECPATや、日本ユニセフ協会を含むユニセフ全体などで、好んで使われる言葉です。
わざわざ「児童ポルノ」という言い方をせずに「子どもポルノ」と表記しているのは、おそらく、意味が違うからです。

【児童ポルノ】
・現実の児童が、性的虐待を受けた結果、撮影された画像、動画。

【子どもポルノ】
・「児童ポルノ」を含む。
・アニメ、漫画、ゲーム、小説、音声など、現実の児童が存在しない架空の創作アダルト作品。
・18歳以上であっても、児童のような服装をした/児童のように見える女優が出演しているアダルト作品。
・その他、児童のように見えるけど年齢が確認できないアダルト作品。

同人用語の基礎知識
「子どもポルノ」
より抜粋

…と、このように「児童ポルノ」と「子どもポルノ」では、言葉は似ていますが、その意味に大きな違いがあるようです。
わざわざこのように翻訳しているのではないかと思われますが、どちらにしろ、ユニセフ事務局長様が意図する言葉の意味は、日本で言う「児童ポルノ」ではなく、「子どもポルノ」のほうなのでしょう。


>「G8の中で、日本とロシアだけが子どもポルノの単純所持を禁止していない」

殊更にG8だけを取り上げるのには理由があるんですよね。
世界各国で見ると、児童ポルノに対する取締りをしている国そのものが少ないことを隠すためとしか思えません。

G8=世界ですか?どれだけ増長すれば気が済むんですかね?


>「子どもポルノは虐待であり子どもの権利の侵害。日本で所持が認められていれば、インターネットで他国の人もアクセスできる」

「子どもポルノ」なんて言葉、日本にはありませんから。
現状の「児童ポルノ」だったとしても、そんなものをネット上に公開したら、「配布目的所持」として、日本でも捕まります。
日本では「販売、配布」目的の所持はすでに禁止されているのですから。
実際、そういうことやってる連中が何人かすでに逮捕されておりますが??

…だから、単純所持なんて禁止しなくていいですよね?


>「子どもに危害を与えるものならば、その表現の自由は制限されるべきだ」

「表現の自由」なんて言葉をわざわざ持ってくるということは、やっぱり二次元に対しても言及してるんだろうね。
表現の自由なんて「単純所持」問題には関係ないし。

ワタシも、「児童ポルノ」に対しては、「表現の自由」など認めるべきではないと思います。
ですが、「子どもポルノ」のことについて言ってるのだとしたら話は違ってきます。

実在の児童を虐待したことによって生まれた作品「児童ポルノ」ならともかく、「虐待の被害にあった児童が存在しない」二次元や、18歳以上が演じている作品が、一体どのような形で「子どもに危害を与える」のでしょうか?

まさか、

「それを見たものが子どもに危害を加える可能性がある」


とか、法治国家にいながらそんなアホなことは言いませんよね?



↓とっとと帰って自国の問題を先に解決すべきじゃない?と思った方はクリックお願いします。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン