毎日jp
時代を駆ける:アグネス・チャン/5止 一歩ずつ世界平和に励む


ちょっと前の話ではありますが…気になったことをいくつか。
全文の中で関係ある部分のみを抜粋↓
<社会への発言は時にバッシングも受ける。6月26日には衆院法務委員会で、児童ポルノ禁止法の強化を求めて世界の児童買春の実態を証言したが、直後にはインターネットなどで「バカ女」といった非難を浴びた>

児童買春は、日本ユニセフ協会大使に就任した98年にタイで現実を見て以来ずっと関心があります。日本は加害者でした。国会では、どうやって少女がレイプされるかということまで話しました。国会議員会館も足にマメができるぐらい回りました。解散・総選挙で廃案になってしまいましたが、運動は続けます。

何らかのスタンスに対して反対する人がいるのは当たり前だと思っています。芸能人なので、本当はスタンスを明確にしないほうが誰にでも好かれるんでしょうが、それでは何も意見を言えないし、子供を守れないから。
…相変わらず私怨に塗れた感情的な意見です。
まあ、別に感情的なのが必ずしも悪いわけではありませんけどね。

>6月26日には衆院法務委員会で、児童ポルノ禁止法の強化を求めて世界の児童買春の実態を証言したが、直後にはインターネットなどで「バカ女」といった非難を浴びた

その理由は、何の証拠も根拠もなくただの言いがかりに限りなく近い、なおかつそのとき論議されていた「単純所持問題」との関連性が薄い発言を、よりにもよって「法務委員会」などという場でしているからではないでしょうか?
「バカ女」はやや暴言かもしれませんが、あまり頭の良い発言でない…と、ワタシも個人的には思いました。

特に…この人、本当に「子供のこと」を救いたいと思っているのでしょうか。
子供を守ることよりも、児童(18歳未満)性愛者(の疑いがある者)を(社会的に)抹殺することを最優先しているようにしか思えません。

…それでは、「子供を守る」という同じ目的を持つ「ユニセフ国際親善大使」黒柳徹子氏の発言がネット上にありました。ちょっと比較してみましょう。

「トットチャンネル」内
お願いチャンネル


以下抜粋↓
□「トットちゃんとカマタ先生の ずっとやくそく」 より
(黒柳徹子・鎌田實 著 2007年7月31日発行)


ユニセフの親善大使を続けてきて、
「それだけやっても世界は良くならないではありませんか。むなしくありませんか」
と言われることがある。
けれど、ひとりの子どもでも、救うのはたいへんなこと。
私は、世界中の子どもを救おうなどとは思っていない。
ただ、私が伝え、みなさんからいただいた募金で、少しでも子ども達が助かってくれると嬉しい。
現在、私の親善大使の口座に、この24年間にみなさんが送ってくださったお金は43億円になった。
1円残らずニューヨークのユニセフに送り、私が訪問した国を中心に、確実に子どもの必要なものにして、使わせていただいた。
ちなみに、お礼の手紙はお出ししていない。
80円切手分で、ひとりの子どものいのちを救えるから。

この場を借りて、お礼を申し上げます。

私が親善大使になったとき、地球上で1年間に1400万人の子どもが死んでいた。
ありがたいことに、いま1050万人にまで死は減った。
子どもが増え続けている中で、350万人の死が減ったということは、世界中の人が助けようと思ったから。
それでも計算したら、親善大使になってから、救えなかった子どもが3億人近く。
それはほんとうにつらい。けれど、続けるしかない。
私が行くことで、つらい中にいる子どもたちが、何かおもしろそうな人が来たと思って少しでも心がなごんでくれればいい。
私が子どもたちを抱いて、少しでも穏やかな気持ちになってくれればいい。
そしてそのことをみなさんに伝え、みなさんが関心を持ってくれればいいと思っている。

…この文章からも伝わってきます。
自分ひとりの力で全ての子供を救うことは無理でも、そういう思いが、活動をきっかけにして、少しでも、後に続く者に伝わってくれれば…と。

「ユニセフ親善大使」として、その先導をしている。ということでしょう。

そのために、集めたお金を、確実に子供の必要なものとして使うように、ニューヨークのユニセフに送り…
お礼の手紙代(送料)80円ですら惜しみ、それが出せるのなら、そのお金は子供の命を救うために使おう…。


「子供を守る」


ということを徹底されている、ということなのでしょう。
それは、この文書や、他にも掲載されている文書を見るだけで伝わってきます。


片や、「お礼の手紙送料」80円すら惜しんで、受け取った募金は1円残らずユニセフに送る、国際親善大使。

そして片や、「そっちの方が安いから」という理由で品川に自社ビルを建設して、なおかつ募金の一部(20%?)は活動資金として自分の懐に入れている団体。


…同じ「子供を守る」という目的の上で活動しているはずなのに、ここまで発言や行動に差が出てくるのは何故なのでしょう?
色々読み比べれば、どちらが、より「子供を守る」ことを考えているかは、よく分かると思います。




↓まあ国際親善大使と国内親善大使じゃ格が違うということなのかな…と思いつつクリックお願いします。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

【ツインテール名鑑】http://www.twintail.net/dic/

7人目追加。
いきなり更新が滞ってしまいましたが、なんとか頑張ります。


【小早川ゆたか】
【原村和】
【初音ミク】
【ティアナ・ランスター】
【中野梓】
【クー】