前の記事とは対照的なお話になりますが。
婚活というと、どうしても…

40代女子(笑)
年収第一(笑)

などと、主に売れ残り女性側のネガティブな話題になりやすいですが、こちらでは男性側から見た話。
なのだけど…


SPA(livedoor)(2011/11/30)
──────────────────────────────────
「結婚相手に求める年収は400万円でOKとする人が約半数。20代女性の3人に1人は300万円台でもいいと言っています」

 こんな希望に満ちたデータを挙げるのは、結婚相談所・オーネットの関弘文氏だ。特に震災後は、ますます女性が条件を下げる傾向が目立つという。

「年収が問題ないとなると、あとは“ルックス”と“コミュニケーション能力”だけ。ルックスなんて本当に簡単に克服できますよ。美容院に行って、あとはデパートの店員に服を一式揃えてもらえばいいんです。自分は何の努力もしなくて済むんだから、受験や就職よりはるかに楽です」

 では、もうひとつの壁・コミュニケーション能力はどうなのか。最大の難関とも言われるが……。

「基本は聞き役に徹してればいいんです。男の長話はオススメできませんね。女性は共感を求める生き物。そのため、弊社では“相づちの練習”を行うこともあります。今はセクハラがうるさくて社内恋愛も難しくなっているし、合コンも減っている。ただ、女性の結婚願望はむしろ高くなっているので、男性は今こそ積極的に婚活するべきだと思います」

 男の買い手市場だという婚活市場。積極策が功を奏するはずだ。
──────────────────────────────────

もうタイトルからして、結婚相談所の宣伝文句にしか見えませんな。コレ本当に記事なの?週刊誌の巻末に載ってる広告とかじゃなくて?



>「結婚相手に求める年収は400万円でOKとする人が約半数。20代女性の3人に1人は300万円台でもいいと言っています」

でもいい…。
でも上から目線であることと、女性上位であることは何も変わらない。
うんまあ、現在20代だったら、バブル世代を知らないだろうから、現実がしっかり見えている方も多いのではないかと思います。
少なくとも、年収1000万とかいうのがどれだけ非現実的なものかは、充分理解しているでしょう。
そういう意味では、この話も嘘ではないのかもしれません。

…ただし相手にも同年代を求めてくる可能性は高いが。

しかし今の時代、年収400万でも充分に高収入だと思いますが。
っていうか、年収を「額面」で計ってるあたり…いや、もっと言うと、年収で計ってるあたりが、頭の悪い証拠ですらありますな。
まあ数字が一番分かりやすい。それは分かるんだけどね。


>「年収が問題ないとなると、あとは“ルックス”と“コミュニケーション能力”だけ。ルックスなんて本当に簡単に克服できますよ。美容院に行って、あとはデパートの店員に服を一式揃えてもらえばいいんです。自分は何の努力もしなくて済むんだから、受験や就職よりはるかに楽です」

まあそれは言えた。
ルックスに関して言えば、確かにそれで大体済むが、カネはかかるよ?かなり。
個人的に言わせて貰うと、一時的に外見だけ取り繕うというのは、あまりお勧めしませんけどね。
だって「婚活」でしょ?「結婚」前提だとしたら、その先の付き合いは長くなるのだから、そんな簡単に化けの皮が剥がれるような方法を取ると長続きしないし、簡単に見透かされると思うけど。


>基本は聞き役に徹してればいいんです。男の長話はオススメできませんね。女性は共感を求める生き物。そのため、弊社では“相づちの練習”を行うこともあります。

付け加えると、ただ聴いてるだけじゃ駄目ですな。
てきとーに相槌うってるとむしろ「ちょっと?話聞いてんの?」などということになると思いますが。


…まあ、もしかしたら実測のデータに基づいた話なのかもしれないけど。


>女性の結婚願望はむしろ高くなっているので、男性は今こそ積極的に婚活するべきだと思います

ってことはつまり、女性ばっかり集まって、男性が少ないわけですね。多分。
まあわかる気はするが。

男性側の結婚願望が薄くなりがちな理由はそんなところではないんですよ、多分。
結婚に対して憧れを持っていられる間はいいが、少し現実に戻ると…


・一度結婚すると、離れるのは、特に男性側の意向である場合は非常に難易度が高い。
・子どもなんか居た日には、親権剥奪される上に、養育費だけは払わないとならない。
・しかも旦那側が子どもを引き取るのは難しい(よほどの理由がない限り、子どもの親権は自動的に母親側へ)。
・離婚した場合、財産は折半。ほぼ無条件で財産の半分を持っていかれる。
・一度DV認定されると男性側の言い分などほぼ無視される。


…なにかあった場合のリスクが、男性側のほうが圧倒的に高い。
したがって、主導権は女性側に握られやすい。
こういうことを知ってしまうと、なかなか結婚には踏み切れないだろう。
特に年収が高ければ高いほど。タカられることが分かってるのだから。

そういうリスクを承知の上で、それでも結婚したい、などという人はどのくらい残るだろうか?

なんつっても、貯蓄の1800万をきれいさっぱり使い込んだ嫁であっても、別れるときに、旦那が「慰謝料」として20万支払わないとならなかったらしいですからね。異常すぎる。


こういう、結婚をとりまく状況がある限り、男性側の結婚願望なんて下がる一方ではないかと、個人的には思います。





個人的には、婚活なんて考える前に、もっとコミュニケーションの幅を広げる方が先だと思いますけどね。

その人と一生、一緒に暮らしていくということを考えたら、お互いを知り合う機会というのは増やすべきだし、そういうつもりがないのであれば、結婚なんて考えない方がお互いのためであると、既婚者であるワタシは思いますけどね。


まあ、出会いのきっかけが、こういった結婚相談所で出来るというのであれば…



しかし、なにか、根本的なところを見落としているようにも思えます。


まあそんなことは、結婚相談所側には関係のない話だけど。



自分できっかけを作れない人が、「赤の他人」と付き合っていけるのだろうか?
クリックお願いします↓
Blog Entry ランキングへ投票
人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




【ツインテール】に関するアンケート実施中!
携帯ブラウザからも閲覧できます。


http://www.twintail.net/dic/question/index.php





【Twintail.Order】http://www.twintail.net/order/

【ツインテール名鑑】http://www.twintail.net/dic/



「ブラック★ロックシューター】http://www.twintail.net/dic/char__blackrockshooter.php

「吉川ちなつ」http://www.twintail.net/dic/char__yoshikawa_chinatu.php

「立花みほし」http://www.twintail.net/dic/char__tachibana_mihoshi.php

「長野原みお」http://www.twintail.net/dic/char__naganohara_mio.php