ついんてぇら~の独り言

ついんてぇら~で同人屋の端くれが日々思ったことをつぶやく。

レースゲーム

萌えるダウンヒル


http://www.coccoroco.co.jp/top/


…というわけで一部で有名なアレです。


久々に戯れでサイトを覗きに行ったら、なんか2が出るそうじゃないですか。


思えば前作…今から見直してみると結構酷評を下してしまったような気がします。いやでも、あれから一度たりとも「もう一回プレイしよう」と思うことはなかった作品ですから、はい(汗)


ですけど、2が出るということは、人気はそれなりにあるのかな。


前作が、個人的にはとても残念な気持ちだったので、今回はどうしようか…











前にも申しましたが、車が関連するゲームとなるとたとえ地雷だとわかっていてもプレイしたくなってしまうという悪い癖があり…











車種が増えたとか、内容がうんぬんとか、とにかくプレイしてみないことにはよくわからないので、ひとまず、何らかの機会を得て、またプレイすることになると思います。


というわけで巷で「痛車大集合」とも呼ばれている「RealCar」のコンテンツも復帰されてるようです。ここに掲載される派手で高性能な車たちを見ていると、うちの子なんてとても出そうという気すら起きないくらいなのですが…ひとまず見て楽しんでおります。





なんつーかこう…その車一台でうちの車何台買えるんだろうか…?





みたいな(汗)


とりあえずOpムービーとやらが公開されていたのでDLして見てみました。


…が、車の紹介とバトルムービーばっかりで、これは本当に18禁の美少女ゲームタイトルのなのか?と疑いたくなるような内容だったので、あまり参考にはなりませんでしたが…続報を待ちます。





で、どうやら今回はついんてぇる/ツインテールさんがいらっしゃるようですが





■鳴守 ケイ(なるかみ けい)


…昔に四ツ谷峠で事故死した少女の幽霊。


現世に未練を残し、愛車であったハコスカに乗って今日も夜な夜なさまよっているらしい


(略)











・・・・・・・・(゜д゜











・・・ゆ、幽霊?!











しかもハコスカ乗りって…


………まぁ美少女ゲームですからねぇ、はい(汗





バトルギア4


いつもどおりCELICA TRD Sports M(ZZT231)でレースモードをちくちくプレイしております。近くで100円プレイが可能な場所を見つけたので。


前回、足回りを中心に少しばかりチューニングしたのですが、今回は少し出力アップを図ってみました。となると足回りのバランスも崩れるから若干修正…





結果として、S2000をストレートでぶっちぎれる車が完成しました(笑)





ただ、若干ではありますが操作がシビアになってきました。これはまた厳しいけど、これくらいの緊張感がないとプレイ中眠くなってくるので、ちょうどいいかもしれません(ぉぃ





バトルギア4


…なお一層シビアになったなーこれ。


だけど結局のところはFFですら派手なドリフトをかましていくような、結構大味なゲームです。それでも『頭文字D』とかよりはずっとシビアな操作を要求されますけどね。つーかあれ大味すぎ。でもワタシは好きですけどね、ああいった大味なレースゲームも。


バトルギアは、ひそかに2くらいからプレイしていますが、例によってエントリーキーによる登録制やネット対応になったのは3から。その頃としては不満要素であった





エントリーキーで500円もする癖にチューニングの一つもできない





という部分が4で解消されております。まぁ「グランツーリスモ」ほどではないにしろ、結構細かいセッティングも可能なようです。


…あぁ、『頭文字D』シリーズのアレはチューニングというよりパワーアップに近いものがあるので、あれも「チューニング不可」と考えております。





…というわけで、初級中級をすっ飛ばしていきなり超上級からスタートしているのですが、コーナーリングの度に発生する、頑固なアンダーステアに悩まされておりました。そのせいもあってか進入速度がどうしても上げられなひ…ちなみに登録車種は





CELICA TRD Sports M(ZZT231)





です。まぁFFだし、特有のアンダーがあってもおかしくないといえばないのですが、前作ではそんなに強烈ではなかったのでどうしたのかなーと思ったわけですが…あぁそうかこれってノーマルだからか!とか勝手に思ってました。それ以前にお前がヘタクソなだけだろ?とかいう部分もありますが(´Д`;


…それらを解消すべく、ひとまずチューニングに手を染めてみようかと公式サイトへアクセス…





バトルギア公式サイト(http://www.battlegear.net/index2.html





…携帯からしかアクセスできないのか(汗)


以前だったら手持ちの携帯端末がPHSだったので無理だったかもしれないが、今は晴れて「携帯電話」と呼べる代物にランクアップしたので、早速試してみる。


…えーと…登録?


これ全部携帯コンソールから入力か。


全て入力し終わったところで「完了」











IDは英数字(大文字+小文字+半角数字)を含めてください











ほへ?


…なんだそれは。


英数字か…ってことは大文字+小文字+数字を無理矢理絡めないとならないってことですか。というわけで半ば強引に「大文字、小文字、数字」を使ったIDを作成し、さぁもう一度、今度こそ終了「完了」ぽちっとな











パスワードはは英数字(大文字+小文字+半角数字)を含めてください












……そーいうことは頼むから一度に言ってくれませんか(´Д`;


という、まぁ開始してから30分後、ようやく登録完了。っつーかなげーよ


早速、貯めに貯めこんだBGマネー(要するにチューニングパーツを仕入れるのに必要なポイントです)にて、まずはタイヤ、足回りをちょこっといぢくりまわしたライトチューニングを施し、多少オーバー気味になるように振ってみた。


…そのおかげもあってかコーナー進入時のアンダーがかなり気持ちよく消えた


しかし…少しでもチューニングに手を染めてしまうと、車のランクが問答無用でSランクになってしまう。もちろん、ノーマルセッティングで走れば本来の車のランクに戻りますが。


まぁまだ対戦相手もろくにいない状態ですが、チューニングをこれからちょっとづつ進めていって、FDを追いまわせるくらいに頑張りたいと思います。











…それにはまずストレートでぶっちぎられるほどストレートの弱い車の性能をなんとかしないとならないかもしれません(汗)





スリルドライブ3


…二回目。


友人など合計3名で同時プレイしてみたりする。


シートベルトが締まる感じがなんか、何度やっても鬱陶しいんだけど、これがないと視界がぼやけるのでやっぱし締めるしかない。


とりあえずワタシ的には、そろそろ全クリアを目指したいところだったので、使用車種はふつーのセダン。まぁチキン野郎です。なんか一人だけクレーン車を選んでる猛者がいましたがとりあえず見なかったことにしてスタートライン…





つーか目の前のクレーン車でけー





スタート直後、クレーン車をそれなりの勢いで追い越し、今度こそクリアしてやるコンチクショウとばかりに頑張ってみる。


なんか後ろの方で





どどーん





キャ─────∩(゜∀゜∩─────!!





とか聞こえてくるけど気にしないでガンガン進んでいく…


このゲーム、所謂「チェックポイント」というものはなく、「ガソリンスタンド」がその役目を果たしています。時間制限=ガス残量、なわけです。スタンドを通過するとある程度ガソリンが補給され、次につながる。





…のだけど、それ以外に、実にいろいろな店舗施設があるらしいです。


これについての情報は未確認ですが、ガソリンスタンドのつもりで、とある「赤い床」を通過したら











車が新しくなりました











という類のメッセージが出てきて、よく見たら車が変わってる…。


おや、一体なんだろう?と思ったらゲームオーバーになったのでよくわからなかったけど、どうやら、色のついてる床(地面)を踏むとなんか起こるらしい。エンジンがパワーアップされたり、故障個所が修理されたりするらしいのですが、一体どのくらいの種類があるのかはわかりません(汗)





…んで、ゲーム結果ですが。


また完走ならず…orz











このゲーム、クリアするとなると激突事故というのは結構なタイムロスになるのですが、実際一番タイムロスになるのは





障害物に引っかかること





であることを、今回のプレイで学びました。


要はよけて障害物にひっかかるくらいなら正面から突っ込め!的な勢いでれっつごー(笑)





スリルドライブ3


もうデビューしてからある程度日が経っておりますが、近所のゲーセンを巡って、ようやく見つけました「スリルドライブ3」。


…ここのゲーセン、あまり利用しないんです。なぜなら…プレイ料金が高いからです。


今時「頭文字DのVer3」が1プレイ200円って…ちょっとナメてませんかね?(汗





まぁスリルドライブ2に関してはまだ新作のレース筐体だし、200円でも納得いきますが。まぁどちらにしろ、近隣のゲーセンだとここくらいしかなかったのであきらめて台に着席する。


…4台並んだ対戦台。





なんかシートベルトまでついてる。仰々しい筐体といえます。





…スリルドライブシリーズは初代のころから好んでプレイしております。


実車指向で素人には難しい…っつーか「シロートはカエレ」といわんばかりのゲームが続いていた中、唯一といっていいかな…素人にも手が出しやすいゲームでした。結構ハデにぶつかったり転がったり











キャ───────────∩(゜∀゜∩─────────────!!


「大惨事! 被害総額800万円」











とか出てきた日にゃ、調子に乗ってトラックにぶつけたり崖から転落したり…しまいには合計被害総額まで競ったりして。


要するに、クリアする以外にも競える部分、遊べる部分があるというのは結構大きい。


SEGAの「デイトナUSA」でもクラッシュ場面が見所であったように、やはり派手な一面というのはレース(というか暴走?)ゲームでは魅力のひとつであるといえます。





要するに遅くても楽しめるゲームというわけですね





その辺は、2でも継承されていて、霧が張ったステージがあったりと、ステージの種類も豊富だった。


だがこのゲーム、クリアするとなると結構難しい。


ある程度、一般車が出てくる頻度というのは同期しているが、それはPC車の動きに同期してるわけではなく、プレイ開始からの経過時間によって同期しているらしい。よって、タイミングによっては、最速ラインで通過できても、それがいつ何時でも通過できるとは限らない。


あと、クラッシュは基本的にタイムロス。できればノークラッシュでクリアしたいところ。


初回は楽しい事故映像も、タイムを狙ってると嫌味でしかない(笑)





特にこの辺は、なんとかならんかなぁと思ってたところであります。実はスリルドライブ、置いてあるところが少ないせいもあるのか、1の日本ステージくらいしかクリア経験が無い。


まぁワタシがヘタクソという話しもありそうですが…


今度こそクリアできたらいいなーと思いながらコイン投入。











シートベルトを着用すると事故の状況を体験できます











みたいな表示がいきなし出てきてちょっと驚き。


…まぁ多分ベルトが動いたりとかするんだろうなーと思いながら、ちょっとその下に書いてあった言葉が気になった。











身長130cm以下の方は決してベルトを締めないで下さい











なんだそれ。


ということは、シートベルトはもしかして補助インターフェースのようなものなのかな…


なんかいちいちびしばし締まっても鬱陶しいので、シートベルトをしないで待っているとなんか知らんがいつまでたってもゲームが始まらない(汗)





うーん…なんか強制?





と思いながらシートベルトの着脱スイッチを一度押してみるとようやくスタートした。


…一応装着をチェックしてやがったか(汗)


ひとまず車はスタンダード系のセダンを選んでスタート。





…あ、しまったATのままだ(汗





…まぁ仕方ない。スタートだ。


画面は以前より格段に綺麗になってるようです。


なんて見とれてたらスタートが遅れた(汗)


いきなし最下位カヨ。



「パトカーが接近しています」


『あ”-そこの車、とまりなさーい!』


…無視して走行。


『あ”-とまりなさいー!!』


…無視無視。


……あ、トラックが!






がっしゃ~ん♪





以前だと、いとも簡単にパトカーに追いつかれ、前に回られてガンガン減速させられるんだけど、今回はそもそも追いついてもこないな(汗)


そして、大惨事被害総額800万を出したところで再開。











…画面がぼやける。





「シートベルトをしていないため、意識が朦朧としています」





3秒後くらい、画面が正常表示される。











…ってことはやっぱし、基本的にシートベルトはしておくのが仕様なのかな。


…しかし、そうだとして、身長130cm以下の人は「シートベルトをしないでください」って…身長が130cm以下の人は、常に「意識が朦朧」とした状態を強要されるのか?











…とかなんとかやってたら今度は玉突き事故!











がっしゃ~ん♪











うぅ…そうか、今度はライバル(CPU操作車含む)車の事故車両もあたり判定があるのか…貰い事故が頻発しそうだ(笑)


そうこうしてるうちに、後少し、というところでゲームオーバー。











免許停止10年の判決が下され











ゲームは終了した。


…一通りの感想としては。


演出はハデになったけど、難易度的には下がったんじゃないかな、と思う。まだ1店でしかプレイしてないんでよくわからないですけど。


ただ、昔のゲーム以上に、格段に「爽快な車ゲーム」の動きをしてくれた。他の車ではまだ試してないのでなんともいえませんが、前作は操作感がイマイチだったことを考えると、ずいぶん改善されたように思えます。200円だというのに何回かやりこんでみたくなりました。まぁ、もしかしたらあきるのも早いかもしれませんが…


ただシートベルトがいちいち締まったりするのは…ちょっと鬱陶しい(汗)


また近頃、湾岸Midnightや頭文字Dのような、所謂通信対戦を主体とした、ちょっと素人には敷居の高いゲームが多い中では、車ゲーム素人さんにも十分進められるゲームだと思います。特に4人フルで対戦、とかやってみたいですね。





近頃はやりの「エントリーキー」とか「エントリーカード」のような金食い虫的アイテムもありませんのでその辺も安心です(笑)


というわけで、みんなで対戦やりませんか…希望者はコメントで参加表明を(ぉぃ)


公式サイト


http://www.konami.jp/am/td3/





このブログについて

【狂信者M】
…ついんてぇら~のエロ同人屋。
サークル『Twintail.Order』代表。

【DL販売】
加奈子の受難(R18)

そのほかの作品はこちらから↓
【TwitterID】
kyou_m
【THE INTERVIEWS】
ついんてぇら~とゆかいな仲間達
【ブログランキング】
よろしければクリックしてやってください。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【とれまが】


このサイトのあなたのレビュー!
ギャラリー
  • まあ、一発ネタに近いものだろう…【カップラーメン1杯800円、アイドルがお湯注ぎ】
  • なんかいろいろgdgd【gdgd妖精s(ぐだぐだふぇありーず)】
  • まほろちゃん公用電気自動車
  • 【日本鬼子】中国外務省次官捕が日中首脳会談を拒否【速報】
  • 【リリカルマジカル8】申し込み完了
  • 【ティアナ・ランスター】フル稼働フィギュアの発売予定。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ