ついんてぇら~の独り言

ついんてぇら~で同人屋の端くれが日々思ったことをつぶやく。

書籍データ化

自分で何を言ってるか理解してるかな…【もしドラ作者「本は購入した人の所有物ではない」】


近頃、いわゆる「自炊」の話がやや盛り上がってるようですが。
これもまた、「児童ポルノ」関連と同じく、文句を言うところがかなり分散しているようにも思えます。
…話を混乱させるために、わざとやってるんじゃないかと思うくらい。

しかしだ…


BLOGOS(2011/12/25)

…ものすごく長ったらしい上、読んでて疲れる文書なので、全文掲載するのはやめます。
興味のある方はリンク先をご覧下さい。

──────────────────────────────────
マンガ家の佐藤秀峰さんが、最近話題の自炊代行について、ご自身のブログに記事を書かれています。

この中で、佐藤さんは自炊代行を巡る一連の議論を取りあげながら、ご自身の「本」や「マンガ」への考え方を述べられています。

その、佐藤さんの本やマンガへの考え方について、いくつか違和感を覚えたので、ここに書きとめておきます。

>ですが、本は購入した方の所有物ですから、破こうと捨てようと作家は口出しできる立場にはありません。

本は、購入した人の所有物ではありません。そもそも、太陽とか土とか水でできた紙を使ってできた本を、数百円払ったくらいで「所有」しているという考え方がおこがましい。

当たり前ですが、本でも何でも、一個人の完全な所有物となるものなんて、この世にはありません。「物」は、言うならばこの世界そのものの「所有物」であり、人間にとってはむしろ「借り物」という方が近いです。今認められているいわゆる「所有権」とは、その「借り物」の処遇について、他の者よりも比較的多く決められる権利――くらいの意味しかないのです。

ですから、当たり前ですが、それを破いたり捨てたりしたら、作家のみならず、誰でも、この世界そのものの一員として(一部として)、それを咎め立てすることができます。と言うより、咎め立てするべきです。

それは、権利と言うよりは、この世界そのものの一員としての責任です。ぼくは、誰が持っている本であっても、その持ち方や使い方を誤っている人がいれば、行って「誤っている」と勇気を持って指摘してきたいと考えています。

>なぜ読者は、購入した本の使い道までを、作家に指示されなくてはならないのでしょうか。
>購入した本は購入者の物で、楽しみ方は自由なはずです。

上記でも述べましたが、購入した本の使い道は購入者の自由ではありません。まず、読み方からして「自由」ではありません。例えば「あ」という文字があったとしたら、これを「い」や「う」と読んではいけないのです。

これは冗談ではありません。もし「楽しみ方」が「自由」というなら、「あなたを愛している」と書いてあったとしても、「おまえを殺す」と読むことだってできるのです。そうなると、作中の人物に「あなたを愛している」と言わせただけなのに、「あの作家に殺すと言われた」として、その作家を訴える読者だって、そのうち現れるのではないでしょうか(あるいはもうすでに現れているかもしれません)。

しかし、そういう訴えが認められる世の中には、今のところなっていません。そういう訴えがされたとしたら、諫められるのはその読者の方です。

このこのとからも自明なのですが、読み方や楽しみ方は、そもそも自由ではない。そこには大きな規制があります。その規制がある状態を、「自由」とは言わないのです。
──────────────────────────────────

ココから先は、これを書いた方の妄想世界上での話しが続くのでこの辺だけ。

>本は、購入した人の所有物ではありません。そもそも、太陽とか土とか水でできた紙を使ってできた本を、数百円払ったくらいで「所有」しているという考え方がおこがましい。

いいえ。
法的に「購入した本」は購入した方が『所有権』を有する所有物です。
「太陽とか土とか…」のくだりは…まあ


お前がそう思うんならそうなんだろうな。お前の頭の中ではな。


とだけ言っておこう。

続きを読む

問題点がよくわからない…【漫画家ら「自炊」業者を提訴】


NEWSポストセブン(2011/12/20)
──────────────────────────────────
 『島耕作』シリーズで知られる漫画家・弘兼憲史氏や、作家の東野圭吾氏、『北斗の拳』の原作などで知られる武論尊氏らが2011年12月20日、書籍をスキャンして電子ファイルを作成するいわゆるスキャン業者2社に対し、行為差し止めを求める訴えを東京地方裁判所に提起した。漫画や書籍のスキャンは、インターネット上で「自炊」とも言われるが、原告らは「自炊は代行し得るものなのか疑問」として、「自炊代行業者」ではなく「スキャン業者」と呼んでいる。
 被告となったのは「スキャンボックス」(有限会社愛宕)、「スキャン×BANK」(スキャン×BANK株式会社)の2社。原告側によると、昨年初頭には数社だったスキャン業者は今年9月に約100社になるほど増加している。また、スキャンするために裁断された書籍がYahoo!オークションなどで販売されている現状もあり、弘兼氏ら原告団は
「『自炊』は著作権法上の『私的複製』として認められていますが、専門業者による(まして大規模な)その代行は私的複製では到底ゆるされない」
として、訴えを起こした。訴えはスキャン行為の差し止めを求めるもので、損害賠償の請求は行っていない。
 会見で、「日本国内で電子書籍がちゃんと流通していれば、こうした事態にならないならずに済んだのではという見方もあると思うが、作家の皆さんはどのようにお考えか」との質問がなされると、「電子書籍での出版を認めてない」という作家の東野圭吾氏は、
「『電子書籍を出さないからスキャンするんだ』という業者にはこう言いたい。『売ってないから盗むんだ』、こんな言い分は通らない」
と、憤りをあらわにした。
──────────────────────────────────

>また、スキャンするために裁断された書籍がYahoo!オークションなどで販売されている現状もあり、弘兼氏ら原告団は
>「『自炊』は著作権法上の『私的複製』として認められていますが、専門業者による(まして大規模な)その代行は私的複製では到底ゆるされない」

えーと、ちょっと待って?
……なんか論点が完全にズレてるような気がするんだけど。
それこそ「規制は悪」だと決め付けて成人向け漫画の「規制そのもの」に反対している連中と大差ないような気がする。

「自炊」と言われるとなんだかよく分からないかもしれないので…

ではそもそも「自炊」とはなんなのか?


続きを読む
このブログについて

【狂信者M】
…ついんてぇら~のエロ同人屋。
サークル『Twintail.Order』代表。

【DL販売】
加奈子の受難(R18)

そのほかの作品はこちらから↓
【TwitterID】
kyou_m
【THE INTERVIEWS】
ついんてぇら~とゆかいな仲間達
【ブログランキング】
よろしければクリックしてやってください。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【とれまが】


このサイトのあなたのレビュー!
ギャラリー
  • まあ、一発ネタに近いものだろう…【カップラーメン1杯800円、アイドルがお湯注ぎ】
  • なんかいろいろgdgd【gdgd妖精s(ぐだぐだふぇありーず)】
  • まほろちゃん公用電気自動車
  • 【日本鬼子】中国外務省次官捕が日中首脳会談を拒否【速報】
  • 【リリカルマジカル8】申し込み完了
  • 【ティアナ・ランスター】フル稼働フィギュアの発売予定。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ